◆2017/02/24(金) 精神保健講演会『こころのSOS(サイン)に気がついて ~アルコール・薬物乱用、リストカット、ゲーム依存等になる前に身近な大人が出来ること~』
[東京]
場所:成城ホール 集会室D(砧総合支所4階)
時間:10:00~12:00
講師:谷口万稚(たにぐち まち)氏(米国認定臨床心理士)
   *Tokyo English Life Line (TELL) Counseling所属
     米国マサチューセッツ州レスリー大学大学院修了。薬物・アルコール
     依存症等の精神的な疾患や心の悩みへのカウンセリングを
     大学・クリニック・カウンセリングセンターにて従事。
     また、企業や学校に向けての講義・ワークショッフ゜等の啓発活動も行っている。
     昨年、アルコール依存症の親をもつ子どものための絵本
     『When someone in the family drinks too much』の翻訳出版ににご尽力された方です。
対象:思春期のお子さんの保護者、思春期のお子さんに関わる支援者
    身近な友人や知人が「アルコールや薬物等の問題を抱えているのでは…」と心配している方
    依存症の問題について関心があり、知識や対応方法について学びたいと考えておられる方
参加費:無料
定員:60名
申し込み:参加ご希望の方は、下記の申し込み先電話番号へご連絡をお願い致します。
      砧総合支所 健康づくり課保健相談係 担当:谷部
      03-3484-3166(TEL)
ホームページ

思春期になると、親が気づかないところで、友人関係・学業のこと・恋愛・家庭の心配事等を抱え、
誰にも相談できずに悩んでいることがあります。
昨年は芸能人の薬物問題がワイドショーを賑わせましたが、アルコール・薬物の問題は
テレビの向こうの出来事ではありません。
身近にいる大人として、まずお子さんがどのようなこころの状態となっているのかを知り、
薬物乱用やリストカット等のサインをどのように見守り、支援ができるのか
一緒に考えてみませんか?
| アルコール関連問題 |
| ホーム |